お子様が、学校で事故にあったら

代表弁護士 平岡 将人

サリュの答え

学校側の言いなりにならず、真実を究明し、
適切な補償を受ける。私達は、お怪我をされたお子様、
そして保護者の方と一緒になって、戦います。

弁護士法人サリュ
代表弁護士 平岡 将人(第一東京弁護士会所属)

また、学校事故が起きたとき、学校側にきちんとした対応をさせるということは、事故が起きた経緯・教訓を学校側に理解させることにもつながります。被害に遭われたお子様のためだけでなく、同じような事故再発によって傷つくお子様を一人でも減らすためにも、私たちは戦うのです。

年間の学校事故発生件数 2,000,000件以上
お子様が学校で事故に会われた場合の続きを読む

学校事故のポイント

まずは、適切な治療費を獲得

加害者側は治療費を負担する義務があります。加害者側との間で治療費の支払いの交渉をしていきましょう。

過失がある場合は?ない場合は?

後遺症の適切な評価を

将来に向けた十分な補償を得るためには、現在のお子様のご症状を適正に認定してもらう必要があります。

後遺症の認定はどこで行う?

適切な慰謝料を

被害者は治療費や交通費等の実費だけでなく、精神的な慰謝料や、将来の収入の補償も救済されなければなりません。

(709) 571-8466
学校事故のポイントの続きを読む

弁護士法人サリュの強み

  • 私たちは、学校事故救済の
    スペシャリストです。

  • サリュの強み1:歴史
  • サリュの強み2:人材
  • (787) 809-8319
  • サリュの強み4:交渉力
  • 3237903919
弁護士法人サリュの強みの続きを読む

なんでもご相談ください

相談料無料!!

ただし、おひとり様、一つの事故について1回限り。
下記の相談フォームか、お電話でお気軽にお問い合わせください。

(208) 634-7020
お電話で相談の方は
学校事故ご相談専用フリーダイヤル0120-181-398
メールで相談の方は
tower owl